アフィリエイトはどんなネット副業なのか

豊富な種類があるネット副業の中でも特に有名ものと言えばアフィリエイトが挙げられ、アフィリエイトをご存知の方も多いと思います。

一方でアフィリエイトがどんなものかよく分からない方も多いと思うので、今回はアフィリエイトがどんなネット副業なのか説明したいと思います。

アフィリエイトとは簡単に言えば商品やサービスを紹介して広告収入を得るネット副業で、主に自分のブログなどに広告を掲載するのが基本です。

アフィリエイトを始めるには広告を掲載するブログが必要となるので、まずはアフィリエイト用のブログを作る必要があります。

アフィリエイトに使うブログはお金を掛けて作成したものでもいいですし、お金を掛けたくないなら無料ブログでも構いません。

ただ無料ブログにはアフィリエイトに使えるものとそうでないものがあるので、無料ブログを使うなら事前にその辺りをチェックする必要があります。

アフィリエイトを始めるにはASPというサービスに登録しなければならないので、ブログを作成したら次にASPへの登録を行います。

ただASPには登録する際に審査が行われるものもあって、そういったところだと作りたてで内容の無いブログでは厳しいので、可能であればASPに登録する前にしばらくブログ記事を書いた方が良いです。

内容に関しては簡単な日記でも何でも良いですが、しばらくコツコツと記事を書くことで審査に通りやすくすると当時に、記事を書くというアフィリエイトの基本に慣れておくことができます。

ある程度の記事を書いたらASPに登録することになりますが、アフィリエイトには主に成果報酬型とクリック報酬型があるので、どちらにするか決めてからASPを選ぶと良いです。

成果報酬型とは商品が売れたりサービスが利用されるなど、何かしらの成果が発生した場合に報酬が得られる仕組みの広告です。

クリック報酬型は商品が売れたりサービスが利用されたかどうかは関係なく、広告がクリックされた時点で報酬が発生する仕組みの広告です。

成果報酬型の広告は商品購入といった行動が伴う分だけ成果を出すのが大変ですが、代わりにクリック報酬型と比較すると報酬単価が高く、FX関係の広告などものによっては数万円の報酬のものも存在しています。

それに対してクリック報酬型は報酬の単価は1クリックで数円程度にしかなりませんが、広告がクリックされるだけで報酬が発生するので、成果報酬型と比べると稼ぎやすいです。

成果報酬型とクリック報酬型のどちらがいいのかは好みによりますが、たくさん稼ぎたいなら成果報酬型を選び、安定性を重視するならクリック報酬型を選ぶと良いかと思います。

どちらのタイプにするか選んでASPに登録したら、後は広告を選んでブログ記事を書いて掲載するのを地道にコツコツと行うだけです。

当然ですが美容系の記事にFX関係の広告が掲載されていたとしても、それを見た人がFXに興味を持つ可能性は低いので、記事と広告のジャンルは一致していた方が良いです。

またブログ記事を書く時にはセールス的な内容にするのではなく、読者目線で役立つ内容の記事にした方が興味を持ってもらえるので、そういった記事を書くことを心掛けた方が良いです。

アフィリエイトで稼ぐことは簡単なことでは無いのですが、一度稼げるようになったら半自動的に稼げる仕組みを作れるメリットがあります。

お金が掛からないこともあって気軽に始められるので、もし興味があればぜひ試しにやってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です