グーグルアドセンスの利用方法は

インターネットを使った、手軽なビジネスとして人気のあるアフィリエイトですが、アフィリエイトを始めるためには、そうしたサービスに登録する必要があります。もっとも、取り組みやすい、といわれているアフィリエイトのサービスが、グーグルが提供している、アドセンスと呼ばれるサービスです。この、グーグルのアドセンスを利用するためには、まずは審査を受ける必要があります。このアドセンスの審査に合格すると、サービスが利用できるようになっているのですが、そのためには、審査のためにサイトを用意する表示があります。このサイトによる審査により、アドセンス掲載にふさわしいサイトの内容があるかどうか、見られることになっています。ただし、かつては、無料ブログなどのサービスでも、審査を受けることができましたが、今では、無料ブログでは審査を受けることができなくなりました。このため、アドセンスの審査を受けるためには、ワードプレスなどのサイトで、独自ドメインを取得する必要があります。こうして、グーグルの審査に合格することによって、アドセンスのサービスを使ったアフィリエイトが始めることができますが、このアドセンスの広告単価は、けして高いとはいえません。アドセンスのサービスがすぐれているのは、ブログなどのサイトの内容によって、表示される広告の内容が変わることです。しかしながら、サイトの内容が、広告としての単価が上がりにくいものであれば、表示されるアドセンスの広告単価も、高くなるのは難しくなってしまいます。一般的に、広告単価の高いサイトとは、金融などのジャンルだと言われていますけどこれが、趣味や日記のブログなどのサイトであると、どうしても、広告単価が
下がってきてしまうのです。このため、アドセンスのサービスを使って、アフィリエイトに取り組んでいくためには、広告単価の高い内容にしぼって、サイトを運営する必要があります。また、アドセンスなどのサービスで、アフィリエイトをするためには、アクセスが集まる内容にする必要もあります。アクセスを集めるためには、更新の頻度も多くしないといけないのです。そのため、継続的にサイトを更新していく必要もあります。ただし、アドセンスのサービスは、取得後の審査も厳しいことで、知られています。例えば、広告を自分でクリックしてしまうなどの行為によって、アドセンスの利用が中止されることもあります‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です